読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えないで感じる

同じ言葉を何度も使います

アルバム「I SCREAM」がとても好き

 

2016年の夏がとても楽しかったのはこのアルバムのおかげでした。

 

I SCREAM(2CD)(通常盤)

I SCREAM(2CD)(通常盤)

 

 

1ヶ月ちょっとで次のアルバム発売予定の中、今更去年のアルバムの事を語ります(笑)。発売当時アルバムを聴いて感想を言いたい気持ちはあったけど、他の方の素敵な感想読んで満足していました。でもやっぱり感想言いたいなって気持ちがむくむくと湧いてきたので今更ですが書きます。あの夏の思い出と共に(ライブでの思い出もちまちま挟むかと思います)。

 

2016年6月に発売されたキスマイ5thアルバム「I SCREAM」。

完全生産限定、初回生産限定、通常の三携帯が発売され、どれもボリューム満点の作品でどれをオススメしていいかわからないくらいどれもよい!

何よりこのアルバム、コンセプトがしっかりとしていてとても聴きやすかったです。

「CDデビュー5周年」と「夏」をコンセプトに近年のシングル曲を入れてライブを意識した構成で、これからのキスマイがまた一歩進んでいくんだろうな感じずにはいられませんでした。

本当に曲を聴いてほしい。難しいこと考えずに聴けるから。キスマイの曲ってノリがよくてわかりやすい曲が多いような気がします。いい意味で単純に音楽を楽しめる。曲順もいいので是非そのままノーマル再生してほしいです。

 

以下、1曲ずつ思ったこと。簡単に。

 

01 “5th” Overture

アルバムの始まり。とてもドキドキします。そしてそのまま次の曲へと繋いでくれる。

次の曲「YES! I SCREAM」を聴く前にこれを聴くとワクワク感がたまらないです。

 

02 YES! I SCREAM

このアルバムのリード曲。overtureからきたワクワク感がそのままイントロに繋がります。思わず歩き出して一緒に叫び出したくなる。そしてどこか切なくなるメロディーだなと思いました。悲しい切なさではなく胸が一杯になる方の切なさといか上手い表現が見つからない。このアルバムのリード曲としてふさわしい曲です。

ちなみにMVも豪華でみていて楽しい!(初回限定盤に入っています)こんな素敵な曲に素敵なMVがついて最高です。

 

03 Summer Breeze

個人的にアルバムの中で一番好きな曲です。「YES! I SCREAM」のパレードから一瞬静まり返ってから聴こえる波の音。北山くんの歌い出し、そして口笛。この流れが好きすぎて「YES! I SCREAM」とセットで聴きまくってます。歌詞自体は少ないんですけど、情景が浮かんでくる訳です。個人的には海の近い別荘で朝日を見ながら聴きたいです。別荘なんてありませんけどそんな気分にさせます。「時間に追われながら日々を生きるけど 足を止めてみれば風が洗い流すよ」って歌詞が心に染みます…。間奏の電子音(?)がとても好き。足を速めたくなる。後ライブでの振り付けも好きでした。サビの部分とか。毎年夏になったら聴きたい曲です。

 

04 Gravity

16thシングル。やっぱりイントロが好き。疾走感もたまらん。最後の盛り上がりもかっこいい! 純粋にかっこいい曲だと思います。サビの振付も大好きなんですわ。あの斜めに並んでるところ。こういうかっこいい曲がシングルであるっていいなって思います。基本的にノリノリな曲が大好きなので。

 

05 PSYCHO

このアルバムの中で一番ギラギラなキスマイが聴ける曲。ちょっと和テイスト? な感じの攻めた曲。これはもうライブ演出で更に相乗効果があった曲だったなあ~と思いました。ここまである意味真っ当な曲が続いてきた中、少し癖のある曲がきてきゅっと締まった感じがしました。

 

06 & say(北山宏光 & 藤ヶ谷太輔

キスマイ2TOPのまた新たな伝説の曲。「PSYCHO」の雰囲気を少し残しつつ、キスマイではこの2人でしか歌えないだろうな~と思わせる曲。いい意味でこの2人がこういう曲を歌ってくれる事でアルバムとしても幅が広がって凄いなって思いました。ライブでのC&Rがとても気持ちよかった。ちょっと話はそれますが宮田くんがこの曲に入る前の時間を「ジャングルタイム」って呼んでいたのがとてもツボでした。

 

07 Flamingo

キスマイってこういう曲歌えるんだね…! とびっくりした大人な曲。いや、ここまで進化してきた今のキスマイだから歌えるようになったんでしょうかね。これまでの攻めたキスマイとはうってかわって大人な切なく儚い曲調。この曲をこのアルバムで披露してくれた事で、更にこれからのキスマイの曲が楽しみになりました。知らないキスマイをしれた瞬間でした。

 

08 夕空

「Flamingo」で落ち着かせたまま突入する、真っ直ぐなバラード。玉森くんが歌いだしなのがとても好きです。こういう曲に玉ちゃんから始まるとほっこりします。歌詞が好きですね、この曲は。恋愛ベタは私でも素敵な歌詞だなと思う曲です。夕空というタイトル通り、夕日が沈む海で聴きたい曲。バラードって個人的にはあんまり聴かないんですけどね、好きですね。

 

09 最後もやっぱり君

15thシングル。つんく作詞作曲のバラード。アイドル好きではなかったけどモー娘の曲が街に溢れ返っていた学生時代を過ごした身にとってはつんくが作詞作曲というだけどおお…! と思わずにはいられません。がっつりバラードです。これも歌詞がいい。何かに迷った時に聴きたくなる曲です。

 

10 AAO

14thシングル。ナオトインティライミ作詞作曲。凄くナオト…! な曲(笑)。最高です。こういう曲も歌ってくれるキスマイありがとうございますって感じです。自然と体がノってくる。キスマイにあまり興味がない方にも勧めてみたくなる曲です。これナオトインティライミが作詞作曲してるんだよ? っていうだけで聴いてくれそうですし。個人的にはキスマイ布教ソングその1です(笑)。

 

11 メガ☆ラブ

ザ! アイドルソング! その1! ちょっとトンチキなアイドルソング大好きです~。可愛い~。ジャニーズジュニアが歌っていてもいいような若々しい曲です。これはかわいい。これもC&Rに特化したライブ用の曲ですよね。これ聴くとライブで一緒に歌いたと思います。歌詞カードにメガホンマークがあるのもとてもかわいい。

 

12 MU-CHU-DE 恋してる

ザ! アイドルソング! その2! 超絶かわいい曲。こんなかわいい曲をキスマイに歌わせてくれてありがとうございます! と思わず拝みたくなる曲。

とにかくかわいい。これに尽きます。

 

13 NOVEL -Album ver.-

アルバムバージョン(原曲はAAOにあります)にアレンジしてより壮大になったNOVEL。これ、ライブで感じたんですけど、ローラースケートで優雅に滑っている時と滅茶苦茶合うんですよ。滑っているメンバーを見ながらこの曲聴いていたら少し涙ぐんでいる自分がいました(笑)。

 

14 Re:

メンバー全員で作詞をした曲。全員で作詞は初めて? 今までもらったファンレターのアンサーソング。サビの最後の言葉「僕なりのLove Song」「不器用なLove Song」「僕たちのLove Song」「ありがとうのLove Song」。凄くキスマイっぽいなって思いました。みんな完璧じゃない不器用なメンバーが集まって伝える言葉も真っ直ぐで。大切にしたい曲だなって思いました。歌割りも好きだなあ~。

 

15 I Scream Night

みんな大好きISN!! この曲がアルバムの最後の曲って!! 最高かよ!! と叫ばずにはいられない!! 今までバラードで締めていたアルバムをこういうアップテンポの曲で終わらせるなんにくい。アップテンポなのにイントロからどこか切ない。夏が終わってしまうという切なさが胸を締め付ける。なんてにくい素晴らしい曲!

素敵な夏をくれてありがとう!!

 

 

16 WANTED

通常盤のみ収録のボーナストラック。なんとなくなんですがSMAPっぽいです(異論は認めます)。二階堂くんのラップが光る曲。ちょっとウエスタンちっくな夏を感じたい人におすすめの曲。明るい箸休め的な曲な感じがします。

 

通常盤はこれまでの曲を厳選してのメドレーも収録されているので、今までキスマイの曲を聴いた事がない人でも簡単にちら聴きできる優れものです。メドレー編集もなかなかよくて20分ノンストップで聴いちゃいます。

 

 

本当は完全生産限定版に収録されているメンバーソロ曲の感想も入れたいと思っていたんですが、ちょっと一旦ここで切ります。また長い感想書いてしまいそうなので。

このアルバム全曲ライブでもやってくれます。聴いた人みんなライブ行きたくなっちゃうような素敵なアルバムです。

そんな素敵なアルバムをひっさげてのライブ円盤も絶賛発売中。

 

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

 

 

通常盤は副音声もつくのでとてもお得感満載で楽しいです。

これをみていつでも2016年の夏に戻れます。

 

こんな明るいイメージのアルバムを去年出して、今年は「MUSIC COLOSSEUM」っていう戦闘能力高そうなアルバム出そうとしてるから本当に楽しい(笑)。

キスマイの曲って凄く楽しいです。