読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えないで感じる

同じ言葉を何度も使います

ペットの王国ワンだランド

2017年3月26日、朝日放送「ペットの王国ワンだランド」が最終回を迎えました。

日曜朝9時半、題名のない音楽会の次の番組。約2年半の放送だったようです。

番組を知るきっかけはキスマイ横尾さんがゲストで出演する情報を得たからです。

2015年8月、突然動物の番組にゲスト出演すると知って驚きました。

当時、日曜は用のある日は全力で遊び、用のない日は昼頃までグダグダとしていたのでこの番組の存在は知りませんでした…。

ただMCが関根さんと篠田麻里子さんという情報に絶対素敵な番組じゃんと期待しながら番組を待機。

横尾さんゲスト8月23日は横尾さんが苦手な昆虫のロケ。昆虫にビビリながらも昆虫の先生と一緒になりながら必死に頑張って昆虫を捕まえる横尾さん。その映像を楽しく見守っている関根さんと篠田さん。

想像以上に楽しい番組でした。神番組かよって手を合わせるくらい(笑)。

その日から毎週録画決定。

横尾さんはもう1回ゲスト出演をした後、その年の10月4日からレギュラー出演することに。

こんな素敵な雰囲気の番組に横尾さんがレギュラー出演するなんて夢のようだ…と何様な事を思いながら、毎週日曜日のこの番組を楽しみにみていました。そして最終回までずっと欠かさずみていました。

 

ペットの王国ワンだランドは、よくあるペット番組とは違う点がありました。

それはペットの可愛さだけを伝えるのではなく、ペット業界の闇ともいえる部分をきちんと伝えていた事。

面白おかしく闇を伝えているのではなく、実際の本当の闇を教えてくれました。

番組がタダでは作れない事はもちろん知ってますので、ここまで正直に伝えて大丈夫なのかな? と心配もしました。

でも、きっとこれ番組制作スタッフさんもわかりながらも伝えたかったことなんだろうなって思いました。そうじゃなきゃ放送しませんよね。

ワンだランドは闇の部分だけを放送してただけではありません。

これから日本はペットとどう関わっていけばいいのかも教えてくれました。

ペット先進国である他国の紹介。文化的にも難しい部分があるかもしれないけど、不可能ではない可能性を教えてくれました。

更には被災した地域のペット事情。人間だけでもまだまだ援助が行き届かない現状の中、ペットの現状を伝えてくれました。

全部、この番組をみなければわからない事ばかりです。

何も知らないと出来ない行動も、知って行動するきっかけをくれました。

 

動物の知識も教えてくれました。

1回1回、きちんとしたテーマがあってとてもわかりやすかったです。知らない動物の生態を知れました。

ペットの競技も沢山あることも知りました。

色んなペットがいる事も知りました。

知らなかった動物の事を沢山知れました。

昔飼っていた犬の事を思い出してもっと出来ることがあったんじゃないか…と反省しました。

変わっていくペット事情を伝えてくれました。

 

スタジオの3人の雰囲気も大好きでした。

3人のロケとても楽しかった…。

関根さんとアースの散歩、癒されました。面白いコメントにいつも笑っていました。

篠田さんのロケ、ペットと触れている篠田さんの優しい笑顔が大好きです。横尾さんにわざと昆虫を近づけるたり、最高でした(笑)。

横尾さんのロケ一生懸命伝えてくれてくれました。

キスマイ二階堂くんがゲストできてくれた時、とても楽しかった。横尾さんと2人で行ったサイパンロケは3週に渡って放送してくれて一生忘れられない番組になりました。

この番組を通してスキューバダイビングの資格を取り、雑誌の取材も受けていた横尾さん。私の知らない横尾さんが沢山みれました。

 

twitterで時々載っている番組の写真。スタジオを雰囲気だったり、出演者の誕生日ケーキだったり、その全て雰囲気がよくてみていて癒されました。

こんなにも素敵な番組が終わってしまうのがとても切ないです。

是非ともまた同じメンバーでこの番組がみたいです。

また今の動物、ペット事情を発信してもらいたいです。

 

日曜の朝、暫くは同じ時間に起きるのかな…。

素敵な番組を放送してくださってありがとうございました。

番組スタッフさん、出演者の皆さん、番組に出た動物や動物やペットを愛する皆さん、本当にありがとうございました。

またいつか会えることを願っています。

この番組に出会えて幸せでした。

 

ペットの王国ワンだランド、大好きです!!